初めて中古マンション購入するときにポータルサイトを見るよりも大事なこと

一昔前の物件探しと言えば、駅前にある不動産会社の店頭で図面を眺めたり、勇気を振り絞って不動産会社に入ってみたものの強面の営業マンと対峙して思うように自分の理想の条件を話せなかったり…笑

今の時代は、どこにいてもスマホで複数の不動産ポータルサイトを利用して、自分の好きな条件を入れて検索がかけられるので、とても便利な時代になりました。

掲載件数や画像も充実していて、周辺施設なども簡単に調べられるので、皆さん利用されるのもうなずけますよね。

便利なものは活用するべきなのですが、安易に物件の問い合わせをする前に心得ておくべき点があります。

「皆さんは家探しを検討し始めたら最初に何をされますか?」

初めての購入にあたって、ポータルサイトでの物件探しはこんな感じかもしれません。

・お気に入りのポータルサイトを見つけて何となく物件を流し見してみる

・きれいな画像に妄想が止まらずわくわくする

・検索条件に自分の理想を入れてみる

・予算は今支払っている家賃を基準にして検索してみる

・何となく新しめの物件や理想の間取りを見てみる

・探しているうちにどうしたら見つけられるのか迷子になる

他にもいろいろあると思いますが、何から始めて良いのかわからないなりにも、見やすいポータルサイトを見ていると、綺麗な画像や見出しに多いキャッチーな言葉に心躍らされ楽しく検索ができると思います。

本格的に検討しようとしても、その先に行くにはどうしたらよいのかわからずに、気になる物件に勇気をもって問い合わせをされる方も多いのではと思います。

もちろんその探し方も決して間違いではいないのですが、初めて購入する人にとってはそれが時には非効率で、かえって遠回りになってしまう場合もあるので注意が必要です。

気軽に情報収集ができる一方で、なぜ注意が必要なのか

1.情報の正確性が判断できない

ポータルサイトに掲載されている情報だけで判断するのは難しいですよね。掲載している不動産会社の一番の目的は問い合わせをもらうことなので、物件のマイナス面や詳細な内容などはほとんど掲載されていません。おとり広告などは論外ですが、本当に知りたい情報は問い合わせをして実際に見に行ってみないと教えてもらえないことが多いです。

2.実際に購入できるのかの判断がつけられない

初めて購入する方にとって心配な点は、住宅ローンの条件です。実際に借りれるのか、いくら借りるのが妥当なのか、どのように返済していくのが良いのかなどの不安はなかなか解消できません。サイト上のローンシミュレーションを利用することもできますが、実際に借りれるのかは銀行に事前審査をしてみる必要があります。

3.問い合わせをしたあとが不安

賃貸と違って高額なので心配事の多い物件購入は、担当する営業マン選びも大事な要素です。ポータルサイトから問い合わせするのは「物件」が入り口となるので、どんな会社かどんな担当なのかは運次第です。その後にしつこく連絡が来る可能性もあれば、ポータルサイトに掲載されている情報同様に良いことしか言ってもらえずに申し込みを煽られる担当にぶつかるケースもあるかも知れません。

このように、ポータルサイトは物件をただ検索するのには向いていますが、物件購入するまでにはいくつものハードルを越える必要があるので、万能ではありません。

■最後に大事なポイントを3つ

1.実際に借りれる額と無理なく返せる資金計画を知ろう

ポータルサイト上でも返済シミュレーションを活用したり、ネット銀行の事前審査で何となく知ることもできるのですが、実際に長期に返済を行う住宅ローンを利用するにあたっては、もっと深く理解する必要性があります。不動産会社によっては提携するファイナンシャルプランナーの無料相談を行っているケースもあるので、プロに相談しながら自分たちにとっての予算や返済方法を知っておくことが重要です。

2.理想の物件の優先順位付けをしておこう

人生のうちに何度とない物件購入ということで、理想を追い求めていくことも重要ですが、予算がある以上はいくつか妥協しなければならないのも現実です。物件を見ていく中で優先順位付けを行っていくことも重要なのです。

3.親身になってサポートしくれる会社(担当者)選びをしよう

初めての住宅購入においては、サポートしてくれる人の存在はもっとも重要と考えます。特に中古マンションは、数も多く千差万別。物件ごとに気になるポイントも変わってくるので、物件選びの前に会社や担当者によって大きく変わってくることもあります。ポータルサイトで「物件」は検索できますが、自分に合う「担当者」を検索することはできません。

失敗しない物件購入のためにも、いきなり物件から問い合わせをするのではなく、まずは相談に親身になって応じてくれる先を見つけることが大事です。定期的にセミナーや無料相談会などを積極的に行っている会社もありますので、まずは相談からスタートして自分に合った担当者を見つけてみることをお勧めします。

その先にはきっと思い出に残る家探しが出来ていることと思います。

【著者プロフィール】柴田光治

株式会社トラストリー 代表取締役、リフォーム不動産深川studio、深川くらし相談所 代表
宅地建物取引士、2級FP技能士、公認 不動産コンサルティングマスター
不動産業界歴35年超。大手不動産会社在籍中に役員として、主に

続きを読む

初めて中古マンション購入するときにポータルサイトを見るよりも大事なこと

一昔前の物件探しと言えば、駅前にある不動産会社の店頭で図面を眺めたり、勇気を振り絞って不動産会社に入ってみたものの強面の営業マンと対峙して思うように自分の理想の条件を話せなかったり…笑

今の時代は、どこにいてもスマホで複数の不動産ポータルサイトを利用して、自分の好きな条件を入れて検索がかけられるので、とても便利な時代になりました。

掲載件数や画像も充実していて、周辺施設なども簡単に調べられるので、皆さん利用されるのもうなずけますよね。

便利なものは活用するべきなのですが、安易に物件の問い合わせをする前に心得ておくべき点があります。

「皆さんは家探しを検討し始めたら最初に何をされますか?」

初めての購入にあたって、ポータルサイトでの物件探しはこんな感じかもしれません。

・お気に入りのポータルサイトを見つけて何となく物件を流し見してみる

・きれいな画像に妄想が止まらずわくわくする

・検索条件に自分の理想を入れてみる

・予算は今支払っている家賃を基準にして検索してみる

・何となく新しめの物件や理想の間取りを見てみる

・探しているうちにどうしたら見つけられるのか迷子になる

他にもいろいろあると思いますが、何から始めて良いのかわからないなりにも、見やすいポータルサイトを見ていると、綺麗な画像や見出しに多いキャッチーな言葉に心躍らされ楽しく検索ができると思います。

本格的に検討しようとしても、その先に行くにはどうしたらよいのかわからずに、気になる物件に勇気をもって問い合わせをされる方も多いのではと思います。

もちろんその探し方も決して間違いではいないのですが、初めて購入する人にとってはそれが時には非効率で、かえって遠回りになってしまう場合もあるので注意が必要です。

気軽に情報収集ができる一方で、なぜ注意が必要なのか

1.情報の正確性が判断できない

ポータルサイトに掲載されている情報だけで判断するのは難しいですよね。掲載している不動産会社の一番の目的は問い合わせをもらうことなので、物件のマイナス面や詳細な内容などはほとんど掲載されていません。おとり広告などは論外ですが、本当に知りたい情報は問い合わせをして実際に見に行ってみないと教えてもらえないことが多いです。

2.実際に購入できるのかの判断がつけられない

初めて購入する方にとって心配な点は、住宅ローンの条件です。実際に借りれるのか、いくら借りるのが妥当なのか、どのように返済していくのが良いのかなどの不安はなかなか解消できません。サイト上のローンシミュレーションを利用することもできますが、実際に借りれるのかは銀行に事前審査をしてみる必要があります。

3.問い合わせをしたあとが不安

賃貸と違って高額なので心配事の多い物件購入は、担当する営業マン選びも大事な要素です。ポータルサイトから問い合わせするのは「物件」が入り口となるので、どんな会社かどんな担当なのかは運次第です。その後にしつこく連絡が来る可能性もあれば、ポータルサイトに掲載されている情報同様に良いことしか言ってもらえずに申し込みを煽られる担当にぶつかるケースもあるかも知れません。

このように、ポータルサイトは物件をただ検索するのには向いていますが、物件購入するまでにはいくつものハードルを越える必要があるので、万能ではありません。

■最後に大事なポイントを3つ

1.実際に借りれる額と無理なく返せる資金計画を知ろう

ポータルサイト上でも返済シミュレーションを活用したり、ネット銀行の事前審査で何となく知ることもできるのですが、実際に長期に返済を行う住宅ローンを利用するにあたっては、もっと深く理解する必要性があります。不動産会社によっては提携するファイナンシャルプランナーの無料相談を行っているケースもあるので、プロに相談しながら自分たちにとっての予算や返済方法を知っておくことが重要です。

2.理想の物件の優先順位付けをしておこう

人生のうちに何度とない物件購入ということで、理想を追い求めていくことも重要ですが、予算がある以上はいくつか妥協しなければならないのも現実です。物件を見ていく中で優先順位付けを行っていくことも重要なのです。

3.親身になってサポートしくれる会社(担当者)選びをしよう

初めての住宅購入においては、サポートしてくれる人の存在はもっとも重要と考えます。特に中古マンションは、数も多く千差万別。物件ごとに気になるポイントも変わってくるので、物件選びの前に会社や担当者によって大きく変わってくることもあります。ポータルサイトで「物件」は検索できますが、自分に合う「担当者」を検索することはできません。

失敗しない物件購入のためにも、いきなり物件から問い合わせをするのではなく、まずは相談に親身になって応じてくれる先を見つけることが大事です。定期的にセミナーや無料相談会などを積極的に行っている会社もありますので、まずは相談からスタートして自分に合った担当者を見つけてみることをお勧めします。

その先にはきっと思い出に残る家探しが出来ていることと思います。

【著者プロフィール】柴田光治

株式会社トラストリー 代表取締役、リフォーム不動産深川studio、深川くらし相談所 代表
宅地建物取引士、2級FP技能士、公認 不動産コンサルティングマスター
不動産業界歴35年超。大手不動産会社在籍中に役員として、主に

続きを読む

清澄白河で鮮度にこだわった上質な和牛を気軽に。< 清炭 > | 清澄白河

門前仲町のほるもんやの系列店が、清澄白河の飲食ビルに新規オープン

東京メトロ半蔵門線、東京メトロ大江戸線、清澄白河駅2番出口から徒歩約1分。
清澄白河にニューオープンした焼肉店「清炭」。

門前仲町で人気の高い「ほるもんや」の系列店です。
ほるもんやと同じく質の高いほるもんはもちろん、清炭では新鮮な和牛やここでしか食べられないメニューも豊富!

店内は和モダンな落ち着いた内装。厨房をぐるっと囲ったカウンター席と、銘木の一枚板を使った大きめなテーブル席があって、少人数でゆっくり食べたいときも、複数人でわいわい食べたいときも、いろいろなシーンで使い勝手がよさそう。
ほるもんや同様に清潔感もあって、オーナーのこだわりがいたるところに感じられます◎

おまちかね!お肉の紹介です!!

まずは、つまめる刺し系から。
1枚目はユッケ!!!なかなか提供しているお店がなくて、食べる機会がめっきり減ってしまいましたが、清炭では新鮮なお肉のユッケがいただけます。
生卵と絡めてとろける美味しさ…。
2枚目、3枚目はほるもんやでもお馴染みのミノ刺しとセンマイ刺し。ミノはサクサク、センマイはコリコリな食感が楽しい!毎回マストで頼んでしまう癖になる2品です。

お肉です!まずは牛タンから。厚すぎず、薄すぎず、絶妙な厚みのタンは食べ応え抜群!
レモンでさっぱりいただきます。

お次はメインの和牛の赤身!
サシが美しい…!さっと焼いてセットの薬味ポン酢でいただくのが最高においしい。くどくないので何枚でも食べられます◎

こちらはハラミ。大きくカットされていますがとても柔らい!ご飯のお供にも、サンチュに巻いても美味しい~!
ほかにも赤身でさっぱりいただけるトウガラシや軟骨のような食感のクツベラなど、少し変わった部位もあり食べ飽きません。

〆のご飯ものには冷麺とビビンバを!卵かけご飯も捨てがたかったのですが…泣く泣くこの二つを注文。
冷麺はほるもんやにもある定番メニュー。冷たくさっぱりなのでさらっといただけちゃいます!追加でお酢をかけても◎
二枚目のビビンバは清炭だけのメニュー。石焼でジュージューしているところを混ぜて頂くと最高の〆になります…!

他にもおつまみになるナムルやキムチはもちろん、お肉の種類も豊富にご用意。
あまり焼肉屋さんが多くない清澄白河で気軽に最高のお肉をいただくならここ!

< 清炭>店舗概要

住所:東京都江東区清澄3-9-12 RINNOVE3 4F
アクセス:東京メトロ大江戸線・東京メトロ半蔵門戦「清澄白河駅」徒歩約3分
営業時間:17:00〜23:00(LO 22:00)
定休日:不定休
※最新情報は下記SNSをご参照ください。
Instagram

気さくなお店のみなさま

左から、店長さん・オーナーさん・スタッフさん
みなさんとても気さくにお話してくださる方ばかりでふらっと立ち寄りやすいです◎
スタッフの皆様との会話もぜひ楽しんで!…

続きを読む

【リノベーション個別相談会】4月6日、15日、28日開催|深川くらし相談所

リノベで叶える快適空間

中古マンションをリノベーションしたいとお考えの方向けの相談会。
リフォーム不動産の代表が施工事例を交えて、直接お客様のご相談に応じます。
ご希望のイメージからどんなお部屋にできるのか、次回以降は設計士や建築士を含めてのリノベーションプランのご相談も可能です。

こんなことを話します!

・現在のリノベーション事情と相場感
・これからの暮らしに合った間取りとは
・将来的にも資産価値が保たれやすいリノベーションのポイントとは
・リノベーションでどこまで変えられるのか
etc…

こんな方にオススメ!

・どこに相談したらいいのか分からない…
・叶えたいお部屋のこだわりや暮らしのイメージがある!
・他社にも相談しているけどしっくりこない…
・DIYを自分でした場合のデメリットを知りたい

ご予約はこちら

相談会概要(完全予約制)

開催日時
4月6日(土曜日)15:00~
15日(月曜日)13:00~
28日(日曜日)10:00~

参加費:無料
完全予約制の個別相談会です。日程のご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください!

会場・主催:リフォーム不動産深川studio|深川くらし相談所
東京都江東区深川2-29-5 高橋ビル1F
東京メトロ東西線及び都営大江戸線『門前仲町』駅徒歩8分
東京メトロ半蔵門線及び都営大江戸線『清澄白河』駅徒歩9分

※当日ご参加いただいたお客様には、リフォーム&リノベーションの施工例、進め方、お客様のインタビューなど内容満載のガイドブック3点を差し上げます!

【講師プロフィール】柴田光治

株式会社トラストリー 代表取締役、リフォーム不動産深川studio 代表、深川くらし相談所 所長
宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士、公認不動産コンサルティングマスター
財閥系ゼネコンの現場監督を経て、不動産業界歴35年。大手不動産会社在籍中に執行役員として売買事業を統括し、主に不動産流通に関わる。
50代で株式会社トラストリーを立ち上げ、地域密着型の不動産会社としてお客様に寄り添ったわかりやすい提案を身上とする。

続きを読む

【住宅購入相談会】4月7日、27日、29日開催~初心者でも安心!マンション購入のキホンがわかる個別相談会~

年齢的にそろそろマンションを買った方が良いのかな…?でも、何から始めたらいいかわからないし、そもそもマンションを買うメリットって?別に賃貸で満足しているし、今後の人生で大きなローンを抱えていくのは不安…。

こんなお悩みの方、意外と多いのではないでしょうか!
そんなあなたに聞いて欲しい、マンション購入のキホンセミナーを開催いたします!
まだ購入するかも決めていない方もお気軽に聞いていただけます◎

初めての住宅購入をお考えの方はもちろん、買い替えをご検討中の方ももちろん参加いただけます!
また、ご参加者いただいた方で希望の方にはお金のプロであるファイナンシャルプランナーの個別相談を優先的にご予約いただけます。

こんなことを話します!

・そもそもマンション購入のメリットって?
・賃貸、一軒家購入との違い、それぞれのメリット・デメリット
・不動産購入時に必要な費用とは
・ぶっちゃけ、今購入するのはどうなの?
・お得な買い方をお教えします!
etc…

こんな疑問をお持ちの方にオススメ!

・賃貸と購入、ぶっちゃけどっちがいいの?
・自分たちの適正予算はどのくらい?
・マンションの買い時っていつ?
・お得に買う方法ってある?
・住宅費用と教育費用、両立できるか不安…

お申込みはこちら

個別相談会概要

開催日時
4月7日(日曜日)11:00~
27日(土曜日)11:00~
29日(月曜日)10:00~
完全予約制の個別相談会です。日程のご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください!

講師:柴田光治(リフォーム不動産代表)
参加費:無料
主催:リフォーム不動産深川studio|深川くらし相談所
東京都江東区深川2-29-5 高橋ビル1F
東京メトロ東西線及び都営大江戸線『門前仲町』駅徒歩8分
東京メトロ半蔵門線及び都営大江戸線『清澄白河』駅徒歩9分

続きを読む

【賃貸オーナー様必見】オンリーワンな物件へと生まれ変わる『劇的変化外壁リノベセミナー』|深川たてもの相談所

満室経営と賃料の安定化は、物件のオーナーさんであれば誰しもが願うポイントかと思います。特に築古のアパートやビルに関しては、集客や収益性が下がりつつ、老朽化に伴うコストの発生など、お悩みはつきないもの。できれば物件を維持したいけれど、これ以上どんな対策を行えばいいかわからないオーナー様もたくさんいらっしゃると思います。物件がしっかり運用され、住んでいる人たちが愛着を持って暮らし続けてもらえたら何よりですよね。

このセミナーでは、そんな悩めるオーナー様に向けて、物件の新たな差別化につながる『外観リノベ』のお話をします。外観リノベは、建物の顔や姿を一新させる事で、築古でも新築に負けないオンリーワンな物件へと生まれ変わらせることが可能なリノベーションです。外側なんて後回しじゃない?と思われる方に、ぜひ、こちらのセミナーで外観リノベーションの魅力と効果について知っていただけたら幸いです。

お申込みはこちら

「深川たてもの相談所」については、こちらをご覧ください↓↓

 

こんなことを話します!

・賃貸市場の現状や今後について
・外観リノベとは?
・なぜ内装ではなく、外観なのか?
・効果的な外観リノベのポイント
・施工事例について
etc…

こんな疑問をお持ちの方にオススメ!

・築30年〜40年の古い物件をお持ちのオーナー様
・戸数が多い物件をお持ちのオーナー様
・空室や賃料下落に悩みをお持ちのオーナー様
・相続や物件の今後に迷われているオーナー様
・ご自身の物件に愛着を持っているオーナー様

お申込みはこちら

セミナー概要

開催日時
4月27日(土)10:30~(約60分)
両日とも、セミナー終了後に個別相談の時間も設けています。
※完全予約制(先着順)のセミナーですのでお早めににお申し込みください。

講師:梅田 穏(株式会社リペア 執行役員|家町装飾)

進行:柴田 光治(株式会社トラストリー 代表取締役)

参加費:無料

主催:深川たてもの相談所|リフォーム不動産深川studio

開催場所:リフォーム不動産深川studio
住所:東京都江東区深川2-29-5 高橋ビル1F…

続きを読む

【女性向け住宅相談会】安心して家探しをするための住宅購入セミナー(紅茶とお菓子付き)

昨今、女性単身の方の住宅購入が増えてきています。
でも、
「どうやって進めていけばいいのかわからない…」
「不動産会社って敷居が高そう…」
「とりあえずネットで物件探してるけど思いきれない…」
なんてこと、思ったりしませんか?

リフォーム不動産がお届けする、毎回好評の(迷い中)の女性に向けた個別相談会です。
ライフステージに合わせて、住宅との向き合い方や考え方を弊社スタッフが、実際に感じたことなども交えてアドバイスいたします。働き方や日々の生活の仕方が大きく変わり、家という場所をより充実させた空間にするために、またその先で、豊かで健やかな生活ができるような「暮らし探し」を始めてみませんか?
あわせてリノベーションのことも相談できます!

おいしい紅茶とお菓子をご用意してお待ちしています。

こんなことを話します!

・賃貸と購入の違い、それぞれのメリットとデメリット
・無理のない資金計画の立て方
・買ったほうがいい理由とは
・物件探しのポイントとは
・マンションの資産価値の見極め方とは
etc…

こんな方にオススメ!

・買えるのか、払っていけるかが心配…
・営業の方とお話しすると売り込まれそうで心配
・賃貸を更新しようか、購入しようか迷っている
・どのくらいの予算で探せばいいのか分からない!
・ローンの組み方のアドバイスが欲しい
・購入するべき!という具体的な理由を教えてほしい
・ずっと探してるけど、なかなかいい物件が見つからない

相談会概要(完全予約制)

日時:毎週火曜日・水曜日を除く各日 10:00~18:30開始(所要時間:60~90分)

参加費:無料

特典:白河1丁目 TEAPONDさんのおいしい紅茶と深川2丁目 nicottoさんのおいしいお菓子

定員:完全予約制の個別相談会です。ご都合のよろしい日程をご指定ください。

※次回専属ファイナンシャルプランナーとの無料相談を優先的にご予約頂けます。…

続きを読む

管理組合向けコラム④『マンションの修繕積立金について』|深川たてもの相談所

修繕積立金について

マンションの修繕積立金は、将来の建物修繕や大規模なメンテナンスを予定して、所有者から毎月定額を徴収し積み立てる制度です。この積立金は、外壁塗装や屋上防水、エレベーターの大規模修理など、マンション全体に必要な修繕に充てられます。

修繕積立金と管理費

修繕積立金は、大規模修繕に対応するための資金であり、管理費はマンションの日常的な運営やメンテナンスのための費用です。管理費は清掃、保守点検、管理人の人件費など、日々の運営に必要な経費に使われます。

修繕積立金の相場

修繕積立金の相場は、マンションの規模、立地、建物の古さなどによって変わります。国土交通省の調査に基づく平均的な修繕積立金は、一般的に月額12,000円程度とされていますが、大都市圏ではこれを上回るケースもあります。

修繕積立金の値上げタイミング

修繕積立金の値上げは、大規模修繕を実施した後の費用見直し、建物の老朽化に伴う修繕費の増加、初期設定の積立金が不足していることの認識などによって発生します。また、段階増額積立方式を採用している場合、計画的に値上げが行われます。

修繕積立金が値上げされる理由

修繕積立金の値上げは、主に計画外の大規模修繕の必要性、物価の上昇、初期の積立金設定の低さ、管理会社による適切な管理の欠如などが理由です。また、建物の老朽化が進むにつれて、修繕に必要な費用も増加するためです。

修繕積立金はいつまで続くのか

修繕積立金の支払いは、マンションを所有している間は継続します。マンションを売却すると、新しい所有者が支払いを引き継ぎます。積立金はマンション全体の財産として管理されるため、個別の返金はありません。

値上げされて支払えない場合

支払いが困難になった場合、最終的にはマンションの資産価値低下や売却困難、さらには競売にかけられるリスクがあります。滞納が続くと、マンションの管理体制や住環境にも悪影響を及ぼします。

修繕積立金の支払いに困った場合

支払いに困った場合、まずは管理会社や理事会に相談しましょう。期日延長や分割払いの交渉、理事会を通じた修繕計画の見直し提案など、解決策が見つかる可能性があります。最終手段としてマンションの売却を検討することも一つの選択肢です。

まとめ

修繕積立金はマンションの長期的な価値を維持するために不可欠です。積立金の値上げに直面した場合でも、積極的に情報を収集し、適切な対応を模索することが重要です。困難な状況にある場合は、第三者機関などの専門家の助言を求めることも有効な手段の一つです。

深川たてもの相談所では、このようなマンション管理組合や積立金、修繕についてなどの総合的なご相談を承っています。お気軽にご相談下さいませ!

深川たてもの相談所とは

『深川たてもの相談所』 Produced by リフォーム不動産 深川studio
〒135-0033 東京都江東区深川2-29-5 高橋ビル1F
TEL 03-5875-8997 FAX 03-5875-8998
info@trustory.jp
https://trustory.jp/lp/

The post 管理組合向けコラム④『マンションの修繕積立金について』|深川たてもの相談所 first appeared on …

続きを読む

管理組合向けコラム③『マンションの大規模修繕について』|深川たてもの相談所

大規模修繕工事とは?

大規模修繕工事は、建物や設備の長期的な健全性を保つための重要な取り組みです。定期的な点検や保守だけでは解決できない、建物全体の構造や設備の劣化や老朽化に対処するために行われます。これには外壁塗装、屋根修理、エレベーターの更新、給排水設備の修復などが含まれます。

大規模修繕工事の必要性

大規模修繕工事が必要とされる理由はいくつかあります。まず、建物や設備は時間の経過とともに劣化します。この劣化は、外部要因(風雨や太陽光など)や内部要因(使用や老朽化)によって加速されることがあります。劣化が進行すると、建物の安全性や耐久性が低下し、将来的な修理費用が増加する可能性があります。そのため、定期的な大規模修繕工事が必要です。

修繕と改修の違い

修繕は、建物や設備の修復や補修を目的とする工事であり、劣化や損傷を修復して機能を回復させることを目指します。一方、改修は、建物や設備の機能や性能を向上させる工事であり、新しい技術や材料を導入して機能を強化したり、利便性を向上させることを目指します。

修繕の目的と内容

修繕の目的は、建物や設備の劣化や損傷を修復し、安全性や耐久性を確保することです。具体的な修繕内容は、外壁のクラック補修、屋根の防水工事、給排水設備の配管交換などがあります。これらの修繕工事によって、建物や設備の寿命を延ばし、将来的なトラブルを予防します。

改修の目的と内容

改修の目的は、建物や設備の機能や性能を向上させることです。具体的な改修内容には、エネルギー効率の向上を図る断熱工事や、バリアフリー化を促進する設備の改修、設備の更新や近代化などがあります。改修工事によって、建物や設備の利便性や快適性を向上させることができます。

大規模修繕工事にかかる費用

大規模修繕工事には、施工費用だけでなく、設計監理費用やコンサルティング費用、付随する費用も含まれます。一般的には、施工費用が全体の約70〜80%を占め、設計監理費用やコンサルティング費用が残りの20〜30%を占めます。大規模修繕工事の費用は、工事の規模や内容、地域によって異なりますが、一般的には数百万円から数億円になることがあります。

大規模修繕工事の費用のまかない方

大規模修繕工事の費用は、修繕積立金や追加徴収、ローン、融資などを活用してまかなうことが一般的です。修繕積立金は、管理組合が毎月の管理費に含めて貯めておく資金であり、大規模修繕工事の際に使用されます。また、工事費用が積立金で賄えない場合は、追加徴収や融資を行うことがあります。

大規模修繕工事の実施時期

大規模修繕工事の実施時期は、建物の管理状況や劣化具合、法令や規則に基づく点検や診断結果などを考慮して決定されます。一般的には、分譲マンションの場合、10〜15年程度の周期で大規模修繕工事が行われることが一般的です。また、築年数や修繕積立金の状況なども考慮されます。

大規模修繕工事の流れ

大規模修繕工事の流れは、以下のようなステップで行われます:

  1. 修繕委員会の結成
  2. コンサル会社の選定
  3. コンサル会社の公募
  4. 施工業者の選定
  5. 説明会の実施
  6. 工事準備(着工までの期間)
  7. 工事開始(着工後の期間と管理組合のすること)

大規模修繕工事の発注方式

大規模修繕工事の発注方式には、以下のような種類があります:

・管理会社発注方式

・設計監理方式

・責任施工方式

それぞれの方式には特徴やメリット・デメリットがありますので、適切な方式を選定することが重要です。この発注方式に関しては、あらためて別の機会にご案内いたします。

大規模修繕工事の種類

大規模修繕工事には、以下のような種類があります:

・仮設工事

・下地補修工事

・タイル補修工事

・シーリング(防水)工事

・外壁塗装工事

・塗装工事(鉄部)

・屋上防水…

続きを読む

【リノベーション個別相談会】3月4日、16日、24日開催|深川くらし相談所

リノベで叶える快適空間

中古マンションをリノベーションしたいとお考えの方向けの相談会。
リフォーム不動産の代表が施工事例を交えて、直接お客様のご相談に応じます。
ご希望のイメージからどんなお部屋にできるのか、次回以降は設計士や建築士を含めてのリノベーションプランのご相談も可能です。

こんなことを話します!

・現在のリノベーション事情と相場感
・これからの暮らしに合った間取りとは
・将来的にも資産価値が保たれやすいリノベーションのポイントとは
・リノベーションでどこまで変えられるのか
etc…

こんな方にオススメ!

・どこに相談したらいいのか分からない…
・叶えたいお部屋のこだわりや暮らしのイメージがある!
・他社にも相談しているけどしっくりこない…
・DIYを自分でした場合のデメリットを知りたい

ご予約はこちら

相談会概要(完全予約制)

開催日時
3月4日(月曜日)13:00~
16日(土曜日)11:00~
24日(日曜日)15:00~

参加費:無料
完全予約制の個別相談会です。日程のご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください!

会場・主催:リフォーム不動産深川studio|深川くらし相談所
東京都江東区深川2-29-5 高橋ビル1F
東京メトロ東西線及び都営大江戸線『門前仲町』駅徒歩8分
東京メトロ半蔵門線及び都営大江戸線『清澄白河』駅徒歩9分

※当日ご参加いただいたお客様には、リフォーム&リノベーションの施工例、進め方、お客様のインタビューなど内容満載のガイドブック3点を差し上げます!

【講師プロフィール】柴田光治

株式会社トラストリー 代表取締役、リフォーム不動産深川studio 代表、深川くらし相談所 所長
宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士、公認不動産コンサルティングマスター
財閥系ゼネコンの現場監督を経て、不動産業界歴35年。大手不動産会社在籍中に執行役員として売買事業を統括し、主に不動産流通に関わる。
50代で株式会社トラストリーを立ち上げ、地域密着型の不動産会社としてお客様に寄り添ったわかりやすい提案を身上とする。

続きを読む