街に溶け込むギャラリー<HARMAS GALLERY(アルマスギャラリー)>|清澄

Photo by フカフォト

清澄公園すぐ近くにあるギャラリー

清澄白河駅から徒歩5分。緑豊かな清澄公園のすぐ近く、住宅街の中ににあるHARMAS GALLERY。公園が近いこともあり、小さなお子様もギャラリーに遊びに来ることも多いのだとか。 ▲こちらは店内の様子。白い壁に撮影時に開催されていた展示、清水 信幸さんの作品が並んでいます。 〇清水 信幸さんの個展「踊れる線と肉」2022年11月12日まで開催(終了しました)〇 HARMAS GALLERYさんで並ぶ作品は、巷で流行りの人気のアーティストよりも、考え方に芯があり信頼できるアーティストさんの作品が非常に多いそう。 清水さんの展示はグループ展も合わせると今回で6回目。それだけ信頼関係のあるアーティストさんなんですね。 そんなHARMAS GALLERYのオーナーである八木さんは普段、広告などのグラフィックデザイナーをしており、期間を決めてギャラリーをオープンしています。 オープンのきっかけはもともと芸術好きだったのはもちろん、たまたま独立と知り合いに空き物件を紹介されたタイミングが重なりギャラリーを始めることに。 なんとオープンから12年も経つんだそう! ▲展示作品のポストカード。基本的には年6回ほど様々な展示を行っているそう。 ギャラリーってなんだか白い壁で清潔感あって、なんだか怖いオーナーさんが待ち構えているようなイメージが強いですが、「最近はフレンドリーなオーナーさんも増えてきたんですよ」と話す八木さん。 特に江東区のギャラリーは1階部分にあることが多く、外から中の様子が伺えるので入りやすいのも魅力。 そんな八木さんも近場の清澄エリアや少し離れた門前仲町エリアまで様々なギャラリーを詳しく教えてくださいました(ありがとうございます) ▲店内にあるパンフレット。近くのギャラリーやカフェの情報が載ったパンフレットが沢山! お休みの日にいろいろなエリアをゆっくり回るのも楽しいかも。 通常の美術館と違いギャラリーは産地直送新鮮なアートが届く場所。新しく生み出されたアートに気軽に触れられるって実はすごいことなのかも。
<harmas gallery(アルマスギャラリー)>店舗概要
住所:東京都江東区清澄2-4-7 アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩5分 営業日:金曜日/土曜日/日曜日 営業時間:12:00~19:00 ※営業日・営業時間などの最新情報は下記SNSをご参照ください。 ⇒ Instagram

おまけの話

実はこの壁の裏には作業スペースと 小さめな作品や以前展示されたアート作品が!八木さんにお願いすると見せてくれるかも!
深川くらしにお店の情報を掲載しませんか?
お店の情報を「深川くらし」に掲載してもいいよ!という方は、下記からお気軽にお問合せください!…続きを読む