一人一人にあわせたエクササイズを!<ピラティス Nokko studio> | 門前仲町

心も身体もリフレッシュ!

東京メトロ東西線、門前仲町駅から徒歩7分。とあるマンションの一室にあるピラティススタジオ。
オーナーのnokkoさん(上田紀子さん)のご自宅でもあるそうで、広々とした室内には沢山の専門器具が並んでいます。
しかも、お部屋は高層階なので眺望が非常に良いのです。

右は窓からの景観。取材に行った日はあいにく曇りでしたが、晴れている写真をnokkoさんにお送りいただきました!最高の眺めです。夜景もとても綺麗なんだとか!

この景色を眺めながら受けるエクササイズなんて贅沢すぎます!

そもそもピラティスとは?

最近アスリートやモデルも取り組んでいると話題のピラティス。話題だけどあまりよく知らないな…という方も多いのでは?

ピラティスとは実は人名で、今から100年前にドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が開発したエクササイズのこと。
ヨガとは違い、インナーマッスルや体幹を鍛えて身体の健康を向上させ、心と体の調和を整えることが目的です。
マシンを使って行うものやマットのみで行うエクササイズもあり、運動が苦手な初心者にも取り組みやすいのが特徴です。

ここでピラティスに使用するマシンについてご紹介します!

まずこちら、『リフォーマー』と呼ばれるマシン。これだけで何通りもエクササイズが可能!
手前にあるバネで負荷を調整できるので、初心者さんも無理なくエクササイズができて安心。

Nokkoさんにお手本をみせてもらいました!それぞれ違うパーツを使い鍛えることができます。
しっかり腹式呼吸をし、正しい動きを意識して行います。

こちらは『チェアー』というマシン。こちらもバネの位置で負荷を変えることができます。

こちらも実践していただきました!ピラティスの特徴の一つとして、数百種類のエクササイズ法があります。Nokko studioさんでは一人一人の身体の使い方の癖や、日常生活の過ごし方に合わせてオーダーメイドのエクササイズを体験していただけます!

インストラクター歴20年以上のプロから教わる安心感

実はオーナーのNokkoさんは江東区出身!18才からダンスをはじめ、アメリカで本場のダンスやエアロビクスを学んできたのだとか。その後21年間大きなスポーツクラブでフィットネスディレクターを務め、NHKの番組にメインインストラクターとして5年出演したりと凄いお方なのです…!
もともとグループレッスンだと教えきれないもどかしさもあり、完全マンツーマンのピラティススタジオをオープン!

さらにご自身のウェアブランドもお持ちで、上の写真で着ていらっしゃるお洋服は全てオリジナル商品!
ウェアはこちらからご覧いただけます↓
フィットネスウェアブランド:Instagramオンラインショップ

最近はリモートワークが増え、肩こりや腰痛などのお悩みを持つ方が急増しているそう。
開放感あるスタジオで自分に合ったエクササイズをしながら、心も身体もリフレッシュしてみては!

< ピラティス Nokko studio>店舗概要

住所:東京都江東区古石場2-14-1 ウェルタワー深川1902号室
アクセス:東京メトロ東西線「門前仲町駅」徒歩約10分
営業時間:10:00~20:30(最終受付19:30)時間外のレッスンも対応可、詳細はお問合せください。
定休日:年末年始・金曜・日曜
※最新情報は下記SNSをご参照ください。…

続きを読む

ふとキャンプに行きたくなるお店<アウトドアカフェ テント>|木場

店内でくつろぐOutdoor Cafe テント

東京メトロ東西線、木場駅徒歩1分。SeaPlace木場ANNEX7階にあるOutdoor Cafe テント。
エレベーターを降りるとすぐそこには人口芝生が敷き詰められた店内が広がります。
入口で靴を脱ぎ、いざ店内へ!

店内には様々なアウトドアグッズがあり、小さめのテントやアウトドア用の椅子、ちょっとした小物もアウトドア用品。
ここでまったりしているだけでキャンプ気分を味わえます。

また店内にはキャンプにまつわる漫画や雑誌、絵本などが自由に読める本棚が設置してあり、ゆっくり過ごすことができます。写真右は人口芝生の椅子!床と同じさらさらな触り心地でころんとしたデザインでとってもかわいいです。

メニュー表はオーナーの藤井さんの娘さんがお友達と一緒に作られたものなんだそう!手作り感がとてもかわいいです◎
お店の一押しメニューはドライカレー!とふわふわ特製パンケーキ。ドライカレーは常連さんにも人気でリピーターも多く、パンケーキはスキレットいっぱいのサイズ!まるで「ぐりとぐら」に出てくるパンケーキです。

お昼ご飯後に伺ったので、今回は自家製レモネードとスモアをいただきました!
レモネードにはチアシードが入っており、ぷつぷつ感が楽しい!甘すぎずさっぱりと飲めるので、これからの季節におすすめです。スモアはスキレットで提供されるので冷めにくく、ずっととろとろの状態で頂けます。また、ビスケットはお代わりも可能なので大人数でわいわい食べるのも◎

ファミリーにうれしい!イベントも!

キャンプ気分を楽しめるアウトドアカフェですが、実はお子様連れのファミリーにもおススメなのです。
人口芝生が敷いてあるのでお子様が寝転がってもOK!テントの中に入って遊ぶもよし!
お子様連れウェルカムなので連れていけるところが少ない赤ちゃんのいるパパママも安心です◎

さらにお酒の提供もしているので、お子様を遊ばせながらパパママはゆっくりお酒を楽しむ……なんてこともできます。

親子で楽しめるキャンプ体験やイベントも定期的に開催中。また、貸し切りやレンタルスペースとしてもご利用できます。
outdoor cafeテントさんでは深川ヒトトナリ2022にも参加されており、音楽を通じて体を動かすリトミックを5月13日に開催。
気になる方はぜひお問合せください!

皆様もoutdoor cafeテントさんでお子様とゆったりキャンプ気分に浸ってみては?

< outdoor cafeテント>店舗概要

住所:東京都江東区木場2丁目18-14 SeaPlace木場ANNEX 7F
アクセス:東京メトロ東西線「木場」駅 徒歩1分
営業時間:
定休日:
※営業時間・定休日などの最新情報は下記SNSをご参照ください。
⇒ …

続きを読む

深川で知らない人はいない!?理化学問屋が営むアンテナショップ< リカシツ > | 清澄白河

photo by fukaphto

深川の大人気スポット『リカシツ』

清澄白河駅から徒歩5分、おしゃれな店が立ち並ぶ複合施設『深田荘荘にお店を構えるリカシツ。
テレビやSNSで引っ張りだこなので江東区民で知らない人は少ないのではないでしょうか。

リカシツは理化学ガラス製品の企業・関谷理化株式会社のアンテナショップとしてオープンしました。
理化学+インテリアを目指し理化学ガラスをインテリアとして提案。
そんな関谷理化株式会社は昭和8創業でなんと今年で89年!(2022年現在)実は歴史ある老舗なのです。

そもそも理化学ガラスとは?

学生の時によく使った理科の実験道具、ビーカーやメスシリンダー、これらに使われているガラスこそ理化学ガラス!

理化学ガラスには3つ特徴があり、1つ目は耐熱性が良く熱衝撃(ヒートショック)に強い。
なのでオーブンやレンジにも使用可能◎
2つ目は耐薬品性に優れ、透明性が高いのでしっかりと中身が見える状態で食料等の保管が可能!
3つ目はなんと加工性も良いのです。ですのでビーカーに持ち手をつけて飲料を飲みやすいように加工したりできます。

この特徴のおかげで日常使いとしても非常に優れているのです!

また、豊富な種類の器具のつかいかたは様々。花瓶にしたり、小物入れにしたり、お菓子入れにしてみたり…はたまた大きなフラスコでメダカを飼ってみたり!
ちょっとした工夫で素敵なインテリアに変身するのです。

実用性も高い理系インテリア。ぜひ皆様のお家にもとりいれてみては!

近くの理科室蒸留所でカフェも!

▲写真左はTEA POND さんのフレーバーティー
▲右 理科室蒸留所でも理化学ガラス製品の取り扱いがあります。

すぐ近くの理科室蒸留所ではARiSE COFFEE ROASTERSさんの豆を水だし珈琲装置で抽出したこだわりのアイス珈琲や、
リカシツで生まれた家庭用アロマウォーター専用蒸留器「リカロマ」でショウガを抽出した透明なジンジャーソーダなどを提供しています。

理科室蒸留所の詳細はこちらから

< リカシツ>店舗概要
続きを読む

気軽に食べに行く本場タイ料理<MAKIN>|清澄白河

友達の家に遊びに行くような感覚で行けるタイ料理屋さん

清澄白河駅B2番出口から徒歩4分にあるMAKIN。
タイ人のナムケット・モンチュリ―さんと、日本人の木村 歩美さんご夫婦が切り盛りするお店です。

店名の由来はタイ語で<マー>おいで、<キン>食べる、合わせて「食べにおいで」という意味で、友達の家の様に気軽に食べに来てほしい!という思いが込められています。さらに、店名にはご夫婦のイニシャルが入っているのです。とても素敵……!

▲左 名物ガパオライス。卵も半熟で美味しそう~! ▲右 カオソーイ。日本ではあまり見かけないが、タイで親しまれている揚げカレーラーメン。

お店の名物はご夫婦も大好きというガパオライス!
本場タイの味ですが、日本人に合わせて少し辛みと甘みを抑えているそうです。
他にもタイの定番料理であるパッタイやトムヤムクン、グリーンカレーも頂けます!どれも本場のお味でタイに来た気分!

私は限定のトムヤムチキンを頂きました。トムヤムのスープにチキンやパクチーなどが入ったもので、しっかりと辛みがありますがサラサラと食べれちゃう…!セットのライスもジャスミン米でとっても美味しかったです◎

清澄白河でお店を出したきっかけ

もともとニュージーランドに住んでいたというご夫婦。料理人として働いていたナムケットさんはお店を出すことが夢だったそうで、せっかくなら難しい日本で挑戦したい!と帰国。

開業までの間、ナムケットさんは有名タイ料理屋でシェフとして働き、歩美さんは大好きなニュージーランドの会社で働こうと平野にあるAllpress Espressoでお仕事をされていたそう。
働いていくうちにこの土地が好きになりこの地でお店を出店したいと考えるように。

縁があり一軒家丸ごと借りれる物件が見つかったことで本格的にお店作りがスタート!
最初は働きながら開店準備を進めていたそうです。

2020年4月にオープン!コロナ渦で厳しい状況だったにも関わらず、今では週末には列が出来るほどの大人気店に……!

▲左 鮮やかなエメラルドグリーンの壁やランプがおしゃれな店内 ▲右 メニュー表も店内写真でかわいい!

内装はタイ、チェンマイにあるカフェをイメージして作られたそう。
もともとあった建物の木材をあえて見えるように使い、店内にはタイの雑貨やが沢山!ヴィンテージとポップが合わさった素敵な内装です。

▲左 青いパッケージのタイのジュースCHABAAも飲めます! ▲右 ご夫婦とお子さんのかわいらしいイラスト

お店のこだわりはなんですか?とお聞きすると、もちろんナムちゃんの料理です!あとは、海外のようなフランクな接客を心掛けていることですかね!と話す歩美さん。お話を伺っている際も明るく優しい人柄が伺えました。

そんな温かい空気のご夫婦が営む、友達の家の様な空間で頂ける本場タイ料理。ぜひ皆さんも行ってみては?

MAKINさんでは月に1回、店舗を持たないタイコーヒー屋さん『コーヒーセッション』さんと江東区近辺でサンドイッチを出している『SHINY 3&1』さんが集まり、限定メニューを提供しています。
開催日程やメニュー内容などは下記Instagramでぜひチェックしてみてください!

< MAKIN>店舗概要

住所:東京都江東区白河3丁目6-10
アクセス:半蔵門線東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩3分…

続きを読む

気軽に食べに行く本場タイ料理<MAKIN>|清澄白河

友達の家に遊びに行くような感覚で行けるタイ料理屋さん

清澄白河駅B2番出口から徒歩4分にあるMAKIN。
タイ人のナムケット・モンチュリ―さんと、日本人の木村 歩美さんご夫婦が切り盛りするお店です。

店名の由来はタイ語で<マー>おいで、<キン>食べる、合わせて「食べにおいで」という意味で、友達の家の様に気軽に食べに来てほしい!という思いが込められています。さらに、店名にはご夫婦のイニシャルが入っているのです。とても素敵……!

▲左 名物ガパオライス。卵も半熟で美味しそう~! ▲右 カオソーイ。日本ではあまり見かけないが、タイで親しまれている揚げカレーラーメン。

お店の名物はご夫婦も大好きというガパオライス!
本場タイの味ですが、日本人に合わせて少し辛みと甘みを抑えているそうです。
他にもタイの定番料理であるパッタイやトムヤムクン、グリーンカレーも頂けます!どれも本場のお味でタイに来た気分!

私は限定のトムヤムチキンを頂きました。トムヤムのスープにチキンやパクチーなどが入ったもので、しっかりと辛みがありますがサラサラと食べれちゃう…!セットのライスもジャスミン米でとっても美味しかったです◎

清澄白河でお店を出したきっかけ

もともとニュージーランドに住んでいたというご夫婦。料理人として働いていたナムケットさんはお店を出すことが夢だったそうで、せっかくなら難しい日本で挑戦したい!と帰国。

開業までの間、ナムケットさんは有名タイ料理屋でシェフとして働き、歩美さんは大好きなニュージーランドの会社で働こうと平野にあるAllpress Espressoでお仕事をされていたそう。
働いていくうちにこの土地が好きになりこの地でお店を出店したいと考えるように。

縁があり一軒家丸ごと借りれる物件が見つかったことで本格的にお店作りがスタート!
最初は働きながら開店準備を進めていたそうです。

2020年4月にオープン!コロナ渦で厳しい状況だったにも関わらず、今では週末には列が出来るほどの大人気店に……!

▲左 鮮やかなエメラルドグリーンの壁やランプがおしゃれな店内 ▲右 メニュー表も店内写真でかわいい!

内装はタイ、チェンマイにあるカフェをイメージして作られたそう。
もともとあった建物の木材をあえて見えるように使い、店内にはタイの雑貨やが沢山!ヴィンテージとポップが合わさった素敵な内装です。

▲左 青いパッケージのタイのジュースCHABAAも飲めます! ▲右 ご夫婦とお子さんのかわいらしいイラスト

お店のこだわりはなんですか?とお聞きすると、もちろんナムちゃんの料理です!あとは、海外のようなフランクな接客を心掛けていることですかね!と話す歩美さん。お話を伺っている際も明るく優しい人柄が伺えました。

そんな温かい空気のご夫婦が営む、友達の家の様な空間で頂ける本場タイ料理。ぜひ皆さんも行ってみては?

MAKINさんでは月に1回、店舗を持たないタイコーヒー屋さん『コーヒーセッション』さんと江東区近辺でサンドイッチを出している『SHINY 3&1』さんが集まり、限定メニューを提供しています。
開催日程やメニュー内容などは下記Instagramでぜひチェックしてみてください!

< MAKIN>店舗概要

住所:東京都江東区白河3丁目6-10
アクセス:半蔵門線東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩3分…

続きを読む

心身ともにリフレッシュする癒しの空間<ラッキーフット(Lucky Foot)>|江東区清澄白河

清澄白河駅前、清州寮に構えるリピーター続出中の足つぼ専門店

清澄白河駅から2分ほど歩くと見えてくる昭和7年建設のクリーム色をした趣深い建物”清州寮”の3階にお店を構える台湾式足つぼマッサージ屋さん。

店主は某有名マッサージ店で3店舗の店長を務めていたそうで、ゴットハンドの持ち主。技術はもちろんのことながらその柔らかい人柄に惹かれて人が人を呼び地元の人からも愛される名店へ。

足の反射区に沿って指圧やマッサージを施す台湾式は冷えやむくみ解消にもなりアンチエイジング効果もあることから美容にも良いそうで、地域のマダムたちが癒しと美を求めて通う人も多いのだとか。客層の男女比は人数は女性率がやや多めですが男性の方はお店へと通う頻度が特に多いそうです。

デトックス効果も高いことから免疫力が上がり、コロナ対策にもなるのでこれから益々注目のお店ですね!

 

< ラッキーフット(Lucky Foot) >店舗概要

住所:東京都江東区白河1-3-13 清州寮イ號304(イ階段)
アクセス:東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅 A3出口から徒歩2分
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
※最新の情報は下記SNSをご参照ください。
⇒ twitter
Instagram
HP

お客様の健康と”つながり”を大切に

※おまけ話※

インタビュー当日にお邪魔するとたまたま時間が空いたからと、ふらっと来られていた女性の常連さんの姿が。

せっかくお会いできたのでお客様にもインタビューしてもいいですか?と尋ねてみると、全然いいですよー!と快く答えていただいたので急遽インタビュー!!

ゆ)よく来られているということでしたがラッキーフットさんの魅力、好きなところはどういったところですか?

お客様)今日も少し時間が空いたから急遽来たんですけど、とにかくふらっと来やすい!なんというか、治療にじゃなくて友達に会いに来てるみたいな笑 癒されるしスッキリするし、そんなところが好きですね~あとは美容にもいい!!最高です!

と、楽しそうにお話して頂きました♪

ちなみに私も店主さんのご厚意で少しだけマッサージをしていただきましたが、めちゃくちゃスッキリ!!(*’▽’) 足の裏がゴリッゴリでしばらく悶絶していたら(笑)終わった後には内側からスゥっと楽になっていくような、、おかげさまで身も心もリフレッシュ~

本当にお忙しい中ありがとうございました!

みなさんもお時間あればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^^♪

(ゆ)

The post 心身ともにリフレッシュする癒しの空間<ラッキーフット(Lucky

続きを読む

頼れるまちのお直し屋さん<シューリペア アバンティ>|江東区清澄

靴にカバンに傘に包丁も!なんでもお任せな「まちのお直し屋さん」

清澄白河駅徒歩1分にあるまちのお直し屋さん 。

くつ、カバン、傘の修理、包丁研ぎ、などなど多岐にわたりお直しをしていらっしゃるお店です。

場所は清澄白河駅出てすぐ!清洲通り沿いにあります。通勤途中にも便利な立地ですね◎

店内にはミシンや機械がたくさん……!今回は特別に中に入らせて頂き、ご説明して頂きました。

こちらは靴用とカバン用のミシン!それぞれカーブに強いものと直線に強いものとで用途が違うのです。

こちらはなんと大工さんに特注して作ってもらったという棚です!

一見普通の棚に見えますが、実は中に換気扇がついており引き出しの中も網になっているので、乾燥させることが出来るようになっているのです…!

また、上の段にはドライヤーがついていて接着しやすいように一度温められるようになってます。便利すぎます……!

 

ほかにも包丁を研ぐための道具や、圧着させるための機械、革を薄く延ばすための機械、鍵を作る機械などなど……

日常生活ではお目にかかれない沢山の機械が置いてありました!

清澄白河のお直し屋さんになるまで。

写真:靴のお直しをする店主の山本さん

お店をやるきっかけはなんと高校1年生の時にはじめたアルバイト。

なんとなく応募した靴修理のバイトを大学生になるまで続け、卒業後は靴の生産に携わる会社に入社。

その後退職するも、以前バイトしていた靴修理のお店に出戻りして20年間修業を積んだそうです!

そしてタイミングや転機があり独立を決心。今のお店を構えるに至ったそう。

最初は門前仲町近辺でお店を考えており何件か見ていたそうですが、通りすがりの不動産屋で奇跡的に清澄白河のテナントを見つけ「ここだ!」と一大決心。

そのままオープンまで機械の手配や電気の工事(特殊な機械を使うので普通の電気では使えないそうです)などなどバタバタでなんと、退職からわずか5か月後の7月1日にオープン!

写真:お直し待ちの靴たち

ちなみにお店の名前はイタリア語で「前に」や「前進」という意味があるそうで、実はとあるラジオ番組から拝借されたみたいでです!

レア情報だそうなので、深川くらしをご覧のラジオ好きな方はぜひ店主の山本さんに「深川くらしで見たよ!」とお声がけください!笑

底がすり減っちゃった靴や壊れて使えないカバンなどなど、捨てる前にぜひ一度ご相談されてみては?

 

< シューリペア アバンティ>店舗概要

住所:東京都江東区清澄3-7-8
アクセス:東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩1分
営業時間:10:00~19:00(13:00~14:00はお昼休憩の為不在)
定休日:月曜
※最新の情報は下記SNSをご参照ください。
Instagram
LINE

 …

続きを読む

赤札堂の屋上で極上のビール< パーフェクトビアガーデン 東京(PERFECT BEER GARDEN TOKYO)>|江東区門前仲町

夏は涼しく、冬はあったかく。1人でもふらっと立ち寄れるビアガーデン

門前仲町駅直結のスーパー赤札堂の屋上(3階部分)にお店をオープン。

以前飲んだことのあった深川ワイナリーのシャンパンの味が忘れられなくて、ぜひコラボしてみませんか?と訪ねてみたところワイナリーのオーナーさんから「赤札堂の場所が空いてるからお店をやってみない?」と声を掛けられたのがお店のきっかけだそうです。

元々はキリンビールの営業をしていた店長さんですが、メンテナンスをきちんとしていないお店が多かったのが気になっていた時に自宅のビールサーバーを綺麗にメンテナンスしたものを飲んでみると「めちゃくちゃ美味しい!!」とビックリ(゚д゚)!

ここへ来てくれた人達には最高の状態で飲んでほしい!という想いで日々美味しいビールを注いでいるそうです。

ビアガーデンで気持ちいい風を感じながら外で飲んでも良し、少し寒い日には店内であったかく飲むのも良し。

 

< パーフェクトビアガーデン 東京(PERFECT BEER GARDEN TOKYO) >店舗概要

住所:東京都江東区門前仲町2丁目10−1 3Fテラス 赤札堂
アクセス:東京メトロ半蔵門線「門前仲町」駅徒歩1分
営業時間:13:00~21:00
定休日:なし
※最新の情報は下記SNSをご参照ください。
⇒ twitter
Instagram
HP

\ 手入れの行き届いた最高に美味しい極上ビール! /

※おまけ話※

リフォーム不動産の定休日にスタッフ一同でお邪魔してきました!いや~、外飲みって気持ちいいーー!!

最初は正直、冬にビアガーデン?と思ったのですが予想をはるかに超えて最高でした♬ 風は気持ちいいしビールは美味しいし、、と楽しく飲んでいると流石にちょっと冷えてきたなあと思っているとお店の方に中に案内してくださって入ってみると

めっちゃあったかい(´ω`*)w

最高のビールと美味しいご飯ですごく楽しい時間を過ごさせていただきました。お店の方もみなさん優しくて今度1人でもふらっと行ってみようと思います笑

The post 赤札堂の屋上で極上のビール<

続きを読む

ビール好きが集まる隠れ名店<永代漆工 麦酒室>|江東区永代

ビールをこよなく愛する漆職人が注ぐ一杯

門前仲町駅から徒歩5分ほどの場所にあり臨海小学校近くにあるお店。

臨海公園から聞こえる子供たちの楽しそうな声を聴きながら進み、路地へ入ってすぐの場所にお店があります。

元々、漆工品の修復、修理・制作工房 → https://eitai-s.com/

をされており、ビールを飲みながら、大事な人と楽しくお話しながら、漆器を眺められるようにと麦酒室をオープンなさったそうです。

自身もとにかくビールが大好きで自分で飲んでみてこれは美味しい!と思ったものを樽で購入し、樽が残り少なくなるとまた美味しいビールを探して、、そうしているといつしか面白いお店があるとお酒好きの集まるお店に。

中々出会えない種類と出会えたりして次はどんなビールに会えるかなと樽の開栓日が待ち遠しくなり、ついつい足を運んでしまうような、そんなお店です。

 

 

※写真提供:フカフォト
Instagram Facebook

 

< 永代漆工 麦酒室 >店舗概要

住所:東京都江東区永代2-20-5
アクセス:東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町」駅徒歩5分
営業時間:火曜、水曜、木曜、金曜 15:00~20:00    土曜、祝日13:00~20:00
定休日:日曜、月曜
※最新の情報は下記SNSをご参照ください。
Instagram
facebook

どれを飲んでも美味しい!クラフトビール好きに紹介したくなるお店!!

*おまけ話*

地域のイベントで初めてお会いして今回ふらっとお邪魔してみましたが、ほんとにちょっとだけ!すぐ帰るつもりが、、、気付けばいつのまにやら3杯も飲んじゃってました笑

店主さんとお話していると「これ美味しいんですよ!」と目をキラキラさせながら話してくれていて、本当にビールが大好きなんだぁと感じましたし、お酒好きとしてはすごく親近感が湧きました(*^^*)

みなさんもぜひ一度足を運んでみてください!

The post ビール好きが集まる隠れ名店<永代漆工 麦酒室>|江東区永代

続きを読む

自分に優しく、地球にも優しいビーガン料理<B TO GO(ビー・トゥー・ゴー)>|高橋

薬剤師の資格を持つオーナーがつくるビーガン料理

清澄白河駅徒歩5分、森下駅徒歩4分のところにあるこだわりのビーガンカフェ。

B TO GOは日常を進めるためのBase(拠点)Balance(調整)Be(自分に戻れる場所)として健康的な食事やライフスタイルを提案しているカフェです。

お店は高橋らくろードから少し入ったところにあり、落ち着いた木の外装が目印。

店内は白を基調としてますが、一部の壁が青に塗られていておしゃれです。

また、店内に飾っているケーキやカップの絵はオーナーのご主人が描いたものだそう!イラストレーターさんではなく趣味で描いているから驚き…!

本日はランチで伺い、日替わりのベジプレートとルイボスティーを頂きました。

待つこと数分でベジプレートが到着!今日は「オーガニックサラダ」「フムス」「ほうれん草のカレー」「もものすけ(サラダカブ)甘酢」「ソイミートトマト煮」「大学いも」「大根ピクルス」と色とりどりな品の数々…!セットで優しいお味のジャガイモのスープがついてました。

ごはんは発酵玄米を使用しており、もっちもちの食感!

どれも動物性のものを一切使っていないとは思えない満足度でさらに栄養バランスもバッチりなんて…ギルティ―フリーすぎます…

 

私は食べ盛りなので…食後のデザートにチーズケーキを注文!

こちらのビーガンチーズケーキは、なんと味噌を使っていて(!)少しの塩気がクリーミーな生地とマッチしてとっても美味しかったです!

また、テイクアウトもやっているみたいなので気になる方はHPまたはインスタグラムからご確認くださいませ!

ビーガンの方も、そうじゃない方もギルティ―フリーなホッとするごはんで自分に戻れる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

< B TO GO >店舗概要

住所:東京都江東区高橋14-2 リカールビル1階
アクセス:東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩5分、都営大江戸線「森下」駅徒歩4分
営業時間:水、木曜 11:00~17:00
金曜 11:00~21:00
土曜 9:00~21:00
日曜 9:00~17:00
定休日:月曜、火曜
※最新の情報は下記SNSをご参照ください。
Instagram
LINE

続きを読む